NTTのV6プラスひかり回線でPPPoE設定

V6(IPv4 over IPv6)では、ポートの80番などのポート解放は行えない。そこで、NTTモデムで IPv4(PPPoE)が利用できるようにする。

  1. モデムにアクセス

    http://ntt.setup/t/」「http://ntt.setup:8888/t/
    http://192.168.1.1:8888/t/」「http://192.168.1.1/t/
    http://192.168.2.1/t/」「http://192.168.2.1:8888/t/
    http://192.168.3.1/t/」「http://192.168.3.1:8888/t/」などにアクセス。


    「IPoE IPv4設定」を選択
     
  2. IPoE での確認


    IPoE では、ポート番号「80」が「1862」になるなど、大きな値になってしまい、そのままの番号では利用できない。
     
  3. PPPoE に変更する

    「高度な設定」を選択

    「IPv4通信設定」の「編集」を選択

    「無効」を選択し「設定」を押下
     
  4. ポート解放

    「静的IPマスカレー度設定」を選択

    好みの番号でポートを開放する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です