Krita 転写プラグイン

まだ誰も作成していない様なので、Krita 用の転写プラグイン(転写スクリプト)を作成しました。
このプラグインには Python スクリプトやショートカットアクションファイルなどが含まれます。

  1. 入手
    「転写プラグイン」
     
    クリックしてダウンロード後に解凍して下さい。
     
  2. Krita の起動
  3. リソースフォルダを開く


    「設定」>「リソース管理…」を選択


    「リソースフォルダを開く」を選択
     
  4. 転写プラグインをコピー

    解凍したファイルの内容を、「actions」「pykrita」にコピー
    ※ コピーするフォルダがリソースフォルダ無い場合は、そのままコピー。ある場合は内在するファイルだけをコピー

     
  5. Krita の再起動
  6. プラグインの有効化


     「設定」>「Krita の設定を変更…」を選択


     「Python プラグインマネージャ」の「転写」をチェックし「OK」をクリック
     
  7. Krita の再起動
  8. ショートカットの変更


    「Krita の設定」ダイアログで、「キーボードショートカット」>「Layers」>「レイヤー」>「転写」の「ショートカットは存在しません」をクリックしキーを押下、「OK」をクリックして完了
     
  9. 確認

    「レイヤー」メニューに「転写」がある事を確認


    見えている画像
     

    レイヤーの状態

    「転写元」が描き込んでいるレイヤー、「転写先」が転写先
    ここで、キーボードショートカットを押す


    「転写元」の内容が「転写先」に転写された
     
  10. 参考

    このプラグインは、以下のページを参考にしました。

    Python スクリプト
    Shortcut Settings
    Scripting with Krita
    Action Dictionary
    Krita API Reference
    Krita API Reference Class List

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。