まだ誰も作成していない様なので、Krita 用の転写プラグイン(転写スクリプト)を作成しました。このプラグインには Python スクリプトやショートカットアクションファイルなどが含まれます。 入手「転写プラグイン」&n […]

続きを読む

Krita はペイントソフトだが、GIMP と比較すれば遥かに高度なベクターグラフックの機能も有している。 そこで今回は、それも踏まえて説明してみようと思う。 ※ ここでは Krita の基本操作は習得済みである事を前提 […]

続きを読む

Krita 2.9 になり、安定性の向上や機能の追加/変更が行われた。また、若干の速度向上やメモリ消費量の減少も行われている様だ。Krita 2.8 を利用している場合は、バージョンアップを行った方が良いだろう。 &nb […]

続きを読む

Krita は KDE をベースとするペイントアプリケーションで Linux 発祥である。機能も豊富で CMYK の本格サポートなど、他のアプリケーションよりも優れている点も多い。 しかし、OSS にしてはバグが多いこと […]

続きを読む

AzPainter は元々、Windows 用のペイントソフトで、軽さがや手軽さなどから人気があった。Linux ユーザーには馴染みが薄いソフトだが、現在では Windows から Linux へ移行され、Linux 版 […]

続きを読む

AzDrawing は元々、Windows 用のペイントソフトで、線画に特化した珍しいソフトだ。Linux ユーザーには馴染みが薄いソフトだが、現在では Windows から Linux へ移行され、Linux 版のみが […]

続きを読む

色に関する基礎知識があると、色変換には役立つ事が多い。今回はそんな事に関連する方法を紹介しようと思う。漫画原稿を作成する場合にも参考になるかも知れない。   ※ 本ページでは、レイヤーにアルファチャンネルがある […]

続きを読む

最近の Linux は OS レベルでの色管理が行えるが、GIMP ではシミュレーションを含めた管理が行える。 そこで今回は、イラスト作成を行う上での GIMP の色管理について少し説明してみようと思う。 ※ Linux […]

続きを読む

「Linux では色管理が行えない」と考えている人は、意外と多いようだ。だが、それは間違いだ。例えば Fedora ではかなり前から色管理(カラーマネージメント)は可能であり、しかも基本的なツールがデフォルトで組み込まれ […]

続きを読む