FirewallD で特定の IP アドレスをブロックする

コマンドラインで IP アドレスをブロックする

  1. 「/etc/firewalld/zones/drop.xml」を編集する

    「vi /etc/firewalld/zones/drop.xml」
    <?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″?>
    <zone target=”DROP”>
    <short>Drop</short>
    <description>Unsolicited incoming network packets are dropped. Incoming packets that are related to outgoing network connections are accepted. Outgoing network connections are allowed.</description>
    <source address=”23.95.230.163“/>
    </zone>
    ※ 破棄したいアドレスを記述する。
     
  2. ロードして反映する

    #  firewall-cmd –reload
    success
    #

FirewallD の GUI でブロックする

GUI ツール(firewall-config)のインストールの仕方はコチラをご覧下さい。

  • GUI ツール(firewall-config)を起動し、「永続」を選択し、「drop」を選択後「追加」を押下して入力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。